モデル 歌手

リナサワヤマ(歌手)の父親や兄は!実家が金持ち?差別&いじめで昔はうつ病?

投稿日:

音楽フェス『サマーソニック2022』で日本での初パフォーマンスを果たした、ワールドクラスな日本人アーティストのリナ・サワヤマさん。歌手としてのみならずモデルとしても活動する彼女は長く在住しているイギリス・ロンドンで、「知っておくべきアーティスト」「次世代を担う100人」に選出されるなど、高い注目を集めています。

その知名度が高まるにつれてネットでは「父親」「兄」「実家が金持ち」といったプライベートに関するものから、「差別」「いじめ」「うつ病」などのデリケートな話題まで目白押しとなっています。そこで今回はリナサワヤマさんに対して囁かれている気になる噂の真相について調査していきたいと思います。まずは簡単なプロフィール・経歴からチェックしていきましょう!

プロフィール

【引用元】https://news.yahoo.co.jp/articles/3720a36e302d9a10c6e366c2a3b2bf82bdf9d9f1

名前:リナ・サワヤマ

生年月日:1990年8月16日

(現在32歳)

出身地:新潟県

身長:171cm

職業:歌手・モデル

所属レーベル:Dirty Hit・avex trax

経 歴

  • 2013年:シングル『Sleeping in Waking』でアーティストとしてデビュー。
  • 2017年:ミニアルバム『RINA』が注目され、イギリス・ロンドンで「知っておくべきアーティスト」、「次世代を担う100人」に選出される。
  • 2019年:イギリスの日刊紙『タイムズ』で、「ネクスト・レディー・ガガ」と讃えられる。
  • 2020年:初のスタジオアルバム『SAWAYAMA』をリリース。

父親や兄は誰!

新潟県で生まれた後に東京都へ移り住み、「父親」の仕事の関係でイギリス・ロンドンへ渡ることとなったリナ・サワヤマさんですが、ネットでは彼女の家族についても注目が集まっているようなので、その家庭環境や生い立ちについて見ていきたいと思います。

【引用元】https://tvfan.kyodo.co.jp/music/news-music/1348043

まず両親についてですが、彼女が当時13歳の頃から離婚協議が始まり、その後に「離婚」に至っているということが判明しました。以降は「母親」に引き取られたということで、残念ながら「父親」に関する情報は一切掴むことができませんでしたが、イギリス・ロンドンへ渡った点を考えると、日本の大手企業か外資系企業に勤務していた可能性が高そうですね。

ちなみに、リナ・サワヤマさんの「母親」はインテリアデザイナーとして活動する澤山乃莉子(さわやま のりこ)さんになります。イギリスの「インテリアデザインビジネス協会」の代表理事で、『キュレーションホテル熱海 桃乃八庵』のオーナーを務めるなど、やり手の実業家のようですね。

【引用元】https://curationhotel.com/

元々は「夫」であり、リナ・サワヤマさんの「父親」の仕事の都合でイギリス・ロンドンに渡ることとなっているのですが、澤山乃莉子さんは「離婚」後も現地で働き、女手一つで子供たちを育てたそうです。

また、リナ・サワヤマさんの「兄」についても情報が寄せられており、コピーライターやWEBサイトの運営を手掛ける澤山モッツァレラ(さわやま モッツァレラ)名義で活動する、澤山大輔(さわやま だいすけ)さんだということがわかっています。

【引用元】https://www.hottolink.co.jp/column/20200116_106686/

クリエイティブな仕事をしているという点においては「母親」「兄」と共通する面のあるリナ・サワヤマさん。SNSを通じて、現在の彼女の活躍を喜ぶ様子も投稿されていることから、家族の絆はとても強いことが伝わってきますね。

(※その他にも父親や兄が話題になっている方はこちら!!)

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

中本悠太(NCT)があごしゃくれで顔長い?昔と顔変わった?父親は建築家か!

大平修蔵の父親はパイロットで実家が金持ち?かっこいい筋肉画像あり!元カノは?

毎田暖乃(子役)顔でかい&歯並びかわいくない?関西弁が嫌い?兄の画像も!

実家が金持ち?

前述の通り、両親の「離婚」によって、その後は「母親」「兄」とともに生活をしているリナ・サワヤマさんですが、正式な「実家」としては現在「母親」が住んでいる「静岡県熱海市」ということになります。

元々は海外赴任をするような「父親」に養われていたこと、その後はイギリスの「インテリアデザインビジネス協会」の代表理事で、『キュレーションホテル熱海 桃乃八庵』のオーナーを務める「母親」に養われていることを考えると、「実家」はそれなりに裕福な家庭であることが想像できますね。

【引用元】https://twitter.com/rinasawayama_jp/status/1551862389007605760

とはいえ、女手一つで子供たちを育て上げてきた中で、「離婚」当初の「母親」は夜10時に就寝し、早朝2時に起床して仕事に向かうという生活を送るなど、今日に至るまでは決して順風満帆ではなかったことが伺えますね。

現在の両親の詳しい収入などはわかりませんが、ネットで囁かれている「実家が金持ち」だという噂は事実であるものの、様々な困難を乗り越えた結果であるということが言えそうです。

差別&いじめで昔はうつ病?

最後になりましたが、リナ・サワヤマさんを調べていると「差別」「いじめ」、さらには「うつ病」といった何とも穏やかではないワードが浮上してくることから、その真相について追及してみることにしましょう。

調査の結果、これらは紛れもない事実であり、イギリスの『ケンブリッジ大学』在学中に「いじめ」に遭い、「うつ病」になったことを打ち明けているリナ・サワヤマさん。

【引用元】https://forbesjapan.com/articles/detail/29356/2/1/1

同大学では学生のほとんどが富裕層で、今もなお「白人至上主義」が根強く残っているようで、アジア人に対する偏見や「差別」がなくならないとも指摘されています。そうした環境下でリナ・サワヤマさんも例外なくターゲットにされてしまったものの、そんな彼女を救ったのが「母親」LGBTコミュニティ」との出会いでした。

(「LGBTQ」=「レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー・クエスチョニング」の頭文字を取ったもので、性的指向やジェンダー自認に関する少数派の人たちの総称)

実はリナ・サワヤマさんは、性差を意識しない「パン・セクシャル」であることを公言したことでも知られているのですが、その想いを抱くきっかけこそが過去に経験した「いじめ」であり、後に「つまらない差別から解放され、皆が平等に扱われる世の中を目指す」とも表明しています。

【引用元】https://i-d.vice.com/ja/article/mbgyyx/rina-sawayama-interview

そんな彼女の発信に心を動かされる人は多く、今や「国境、性別、価値観など、あらゆるボーダーを乗り越える新しい感覚の持ち主」とも注目を浴びている中で、自身の経験をもとにした「逆境に寄り添う姿勢」こそが多くの共感を集めているのかもしれませんね。

まとめ

今や日本のみならず世界基準でその発信内容や活動が注目を集めているリナ・サワヤマさんですが、そんな彼女に纏わる今回の調査結果についてまとめていきましょう!

  • 過去に両親が「離婚」しており、「父親」に関する情報は一切なし。
  • 「母親」はインテリアデザイナーで実業家の澤山乃莉子さん。「兄」はコピーライターやWEBサイトの運営を手掛ける澤山モッツァレラさん。
  • 「実家が金持ち」である可能性は高い。
  • イギリスの『ケンブリッジ大学』在学中に「差別」や「いじめ」を受け、「うつ病」を発症したことは事実である。

・・・ということがわかりました。

アーティストとして発信する楽曲のみならず、様々なメッセージを込めた作品と彼女自身の人生こそが今後ますます話題になるであろうリナ・サワヤマさん。引続き、その活躍からは目が離せませんね!最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆

-モデル, 歌手
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ThePickUp , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.