子役

毎田暖乃(子役)顔でかい&歯並びかわいくない?関西弁が嫌い?兄の画像も!

投稿日:

子役でありながら、豊かな表現力が高く評価され、NHK連続テレビ小説『スカーレット』『おちょやん』と2作続けての出演を果たしている毎田暖乃(まいだ のの)さん。

その演技力の高さもさることながら、知名度が高まるにつれて世間からは良くも悪くも様々な意見が寄せられているようです。

そこで今回は毎田暖乃さんに対して今まさに囁かれている気になる話題について調査していきたいと思います。最後まで気軽にお付き合いください♪

プロフィール

【引用元】https://sunny-days.site/maidanono-profile/

名前:毎田 暖乃(まいだ のの)

生年月日:2011年9月25日

(現在10歳)

出身地:大阪府

血液型:AB型

職業:子役

事務所:ルート

経 歴

2019年に放送されたNHK連続テレビ小説『なつぞら』で主演を務めた女優の広瀬すず(ひろせ すず)さんに憧れて、2019年から芸能事務所に入所した毎田暖乃さんは、その後すぐにNHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演し、子役デビューを果たしています。

2020年には、約500人が参加したオーディションを勝ち抜き、NHK連続テレビ小説『おちょやん』で主人公の幼少期役に抜擢された毎田暖乃さん。

【引用元】https://realsound.jp/movie/2021/05/post-753646.html

演技力のベースの高さに加えて、「相手の芝居をを見ながら演じる事ができる」といったアドリブ力が高く評価され、一躍「実力派子役」としてその名を轟かせることとなりました。

将来は女優としての活動はもちろんのこと、ドレスデザイナーといったデザインや創作に携わる仕事をしたいと話すなど、夢いっぱいの子役さんですね。

顔でかい&歯並びかわいくない?

高い演技力が評価される一方で、「顔がでかい」「歯並びがかわいくない」といったように、ルックスに対しては否定的な意見が寄せられている毎田暖乃さん。

まず「顔の大きさ」についてですが、前提条件として顔幅の比や頭と身体全体の比で何頭身かといった「見た目」によって、印象が大きく変わってくるということが言えます。

【引用元】https://twitter.com/root_root1998/status/1347503159208415233

この「人体比率」における成人の平均は7頭身〜8頭身と言われており、これを下回ると、一般的に言う「顔がでかい」ということになるとされています。

ちなみに子供で言うと、8歳が6頭身半、12歳が7頭身とされているようですが、成長期においては「人体比率」を用いた「顔の大きさ」の検証は当てにならないと言えそうです。

また、毎田暖乃さんの場合はNHK連続テレビ小説『おちょやん』で演じた「極貧家族の子供役」だったものの、「ほっぺたがぷくぷく」であるといったアンバランスさが「顔がでかい」と指摘される原因となっているようですね。

【引用元】https://www.lmaga.jp/news/2020/12/190191/

続いて「歯並び」についてですが、こちらも成長期ということも影響してか、歯の大きさと並びが揃っていない部分があることがわかります。しかし、だからといって、それが「かわいくない」ということに直結するわけではなく、SNSなどに投稿される画像はどれも子供らしさ溢れる可愛らしいものばかりになります。

【引用元】https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Jisin_1923070/

これから成長を重ねていくにつれてどうしても気になるようであれば、「歯列矯正」を施すことで容易に改善することも可能であることから、現時点でそこまで気にする必要はないのかもしれませんね。

関西弁が嫌い?

生まれも育ちも「大阪」で、インタビューなどでの話し言葉は自然な「関西弁」となっている毎田暖乃さんですが、そんな彼女に対して意外にも「嫌い」といった嫌悪感を示す人も一定数いるようです。

その原因について究明してみたところ、2020年に放送されたNHK連続テレビ小説『おちょやん』にその答えが隠されていることが判明しました。

【引用元】https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/11/30/gazo/20201123s00041000438000p.html

物語の舞台は大阪の南河内。毎田暖乃さんは上方女優の浪花千栄子(なにわ ちえこ)さんをモデルとした主人公の幼少期を演じたのですが、ワレ!ボケ!じゃかあしい!どつくぞアホンダラ!」といった「河内弁」を駆使し、父親を足蹴にするといった豪快な演技が良くも悪くも視聴者に衝撃を与えました。

実はこの演技に対して、「朝から聞くに堪えない言葉です。」「放送倫理はどこ行った?」などと非難の声が続々と挙がってしまうこととなったようです。

【引用元】https://mantan-web.jp/article/20201130dog00m200033000c.html

ちなみに「河内弁」は大阪弁の一種となりますが、さらに細分化すると、富田林市や八尾市のように大阪東部または南部の言葉となります。

その他にも大阪弁には泉州弁(南西部)や、船場言葉(船場は古くからの大阪の商業地帯)など、数種類が存在するようで、実際に耳で聴いた印象もずいぶん違うようですね。

普段から「大阪弁」「関西弁」を話す毎田暖乃さんも、ドラマへの出演にあたってテープを何度も聞いたり、指導を受けたりして「河内弁」を習得したそうです。

【引用元】https://jisin.jp/entertainment/interview/1923070/

こうした類い稀ない努力を経て滑らかな「河内弁」を駆使する高い演技を実現した毎田暖乃さんですが、まさか普段の彼女の話し方にまで批判の声が飛び火するとは思いもしなかったかもしれませんね。

兄の画像も!

最後になりましたが、ネットでは毎田暖乃さんの「兄弟」についても注目を集めているようなので、チェックしてみたいと思います。

毎田暖乃さんには2歳年上の「兄」がいるようで、お兄さんも彼女と同じ事務所に所属する「子役」であることがわかりました。お兄さんの毎田絢斗(まいだ あやと)さんは、たこ焼きやお好み焼きのチェーン店『じゃんぼ総本店』のCMに出演するなど、活躍中のようですね。

【引用元】https://miwastyle42.com/maida-ayano/

また、その性格は優しい子で、自分よりも相手のことを優先する。それが自分にとっては損なことだったとしても相手が喜べば良いと考える」と紹介されており、とても面倒見の良いお兄さんであることが想像できます。

毎田暖乃さんはそんなお兄さんが大好きと話しており、兄妹仲の良さが伝わってくると同時に、仕事の面においてもお互いが支え合って切磋琢磨していることでしょう。

(※その他にも兄弟が話題になっている方はこちら!!)

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

平宮博重(成宮寛貴)の弟の現在は?母親の死因!カミングアウトした彼氏とは?

石川祐希(バレー)の妹と仲良しエピソードとは!結婚相手は?昔の彼女はちえ?

マリエ(モデル)が昔と顔変わった?親が倒産で貧乏?姉カリーヌは薬で逮捕か!

まとめ

子役としてデビューするやいなや、話題作に立て続けに出演を重ね、注目を集めている毎田暖乃さん。その演じる役柄に近づく為に見えない部分で努力を重ねるなど、プロ意識の高さが伺えます。

これから先、どのような子役、女優へと成長していくのか、引続き、その活躍を楽しみに応援したいと思います。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

-子役
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ThePickUp , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.