タレント 俳優

ジョンカビラの先祖は何者!娘はアナウンサー?嫁との結婚は事実婚?

投稿日:

「低音ボイス」という特徴的な「声」を活かして、キャスターやナレーターとして活躍中のジョン・カビラさん。

最近では実の弟である川平慈英(かびら じえい)さんとの共演も増えていますが、ネットでは「先祖は何者?」「娘はアナウンサー」「嫁との結婚は事実婚」といった家族に纏わることを中心に、様々な噂や憶測が飛び交っているようです。

そこで今回は、ジョン・カビラさんに纏わる気になる話題をあらゆる角度から調査していきたいと思います。まずは簡単なプロフィール・経歴からチェックしていきましょう!

プロフィール

【引用元】https://www.leon.jp/peoples/9323

名前:ジョン・カビラ

本名:川平 慈温(かびら じおん)

生年月日:1958年11月1日

(現在63歳)

出身地:沖縄県

血液型:A型

身長:175cm

職業:キャスター・ナレーター

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

経 歴

  • 1988年:ラジオ局『J-WAVE』の開局と同時にナビゲーターを務める。
  • 2005年:スポーツニュース番組『すぽると!』にて総合司会を務める。
  • 2008年:テレビ番組『機関車トーマス』で2代目ナレーターを務める。
  • 2010年:『第47回ギャラクシー賞』ラジオ部門大賞を受賞。
  • 2022年:NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』にて語りを担当。

先祖は何者!

顔や名前は知らずとも、老若男女問わず誰もが一度は聞いたことがあるであろう、その「声」が世に知れ渡っているジョン・カビラさんですが、一部では彼の「先祖」について話題になっているようなので調査してみました。

その中で、まず辿りたい人物が「父親」である川平朝清(かびら ちょうせい)さんになります。川平朝清さんは琉球王朝に仕えていた川平家の末裔だと言われており、さらに「祖父」は日本統治下の時代の台湾に生まれて、沖縄に移住をした人物であると言われています。

【引用元】https://twitter.com/nhk_radiru_lab/status/1396628025551335429

簡単に話をまとめると、「父親」である川平朝清さんは、沖縄の王族である「伊江御殿支流向氏伊江殿内」の家系で、当然ながらその子息となるジョン・カビラさんや川平慈英さんも王族の末裔にあたることとなるのです。

何とも難しい文字が乱立しているのでイマイチわかりにくいものの、ジョン・カビラさんの「先祖」が凄かったことは確かであり、その血筋を引継ぐジョン・カビラさんもまた特別な存在であることは間違いなさそうですね。

(※その他にも家系が話題になっている方はこちら!!)

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

ぱーてぃーちゃん(芸人)信子がかわいい!すっぴんは?徳川家の末裔で金持ち?

ハードキャッスルエリザベスの水着画像が可愛すぎる!結婚は?父親は貴族?

娘はアナウンサー?

前述の通り、「先祖」が話題となっているジョン・カビラさんですが、現在の「家族」についても注目を集めているようで、一部では「娘はアナウンサー」との噂がまことしやかに囁かれています。

・・・が、調査の結果、「娘」は一般人ということもあり、画像はもちろんのこと、名前や職業に関する情報は一切掴むことができませんでした。

【引用元】https://www.business-plus.net/special/1606/sp0083.html

おそらくこれはジョン・カビラさんや「弟」の川平慈英さんが共に「声」に纏わる仕事をしているが故に浮上した噂であることが予想されますが、この環境を持ってすると仮に「娘」「アナウンサー」だとしても何ら違和感はありませんね。

逆に言えば、親や叔父が「声」を生業にしている有名な人物であるだけに、どのような仕事に就いているのかがますます気になるところになります。

【引用元】https://celeby-media.net/I0002242

ちなみに、2006年10月には「充電期間」と称して、約1年半に渡って家族でオーストラリアのメルボルンへ移住していることでも知られるジョン・カビラさん。

長期休暇を取得した理由として、「娘の小学校進学に合わせた」ということを明らかにしているのですが、手塩にかけて育てた「娘」が今どこで何をしているのか、ご自身の口から語られる日を楽しみにしたいものですね。

嫁との結婚は事実婚?

2006年10月には「充電期間」と称して、約1年半に渡って家族でオーストラリアのメルボルンへの移住経験を持つジョン・カビラさんですが、ネットでは「娘」以上に「嫁」に関する情報も錯綜しているようで、「事実婚」という何とも気になるワードが浮上していることがわかりました。

ちなみに「事実婚」とは、「実質的には夫婦関係にある男女が法的に入籍をしていない状態のこと」を指すのですが、調べてみたところ、確かにジョン・カビラさんが現在「結婚」しているという事実はなく、世間一般で言われる「事実婚」であることが判明しました。

【引用元】https://president.jp/articles/-/17877?page=3

しかし、「娘」同様に、その人物については一切情報が公表されておらず、業界内ではこの話題については一種のタブーとされているような印象すら受けました。

また「弟」である川平慈英さんに対しても「事実婚」の噂が囁かれているようですが、過去に「結婚しているプライドはある」「妻に誇りを持っている」との発言をしています。

【引用元】https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1158131.html

兄弟揃って「事実婚」という状況が、「王族の末裔」という彼らの生い立ちが関係しているのかどうかは定かではありませんが、どのような形であれ、それぞれの家族が納得していれば何ら問題はないことは言うまでもありません。

特にライフスタイルが多様化している昨今においては、これもまた一つの家族の形であるということが言えますね。

まとめ

今日に至るまでの活躍ぶりを見てもわかるように、「低音ボイス」と言われる持ち前の「声」を活かして、これまで幅広いシーンで引っ張りだことなってきたジョン・カビラさん。そんな彼に纏わる今回の調査結果についてまとめていきたいと思います。

  • 「先祖」は沖縄の王族で、その「末裔」であることは事実。
  • 「娘がアナウンサー」である事実は確認できていない。
  • 「嫁との結婚は事実婚」であることは確かで、「弟」の川平慈英さんも同じく「事実婚」となる。

・・・ということがわかりました。

そのプライベートの多くが謎に包まれているだけに、公表されている情報が少ないジョンカビラさんですが、今後も調査を続ける中で新たな情報を入手でき次第、アップしていきたいと思います。引続き、その活躍を応援していきたいものですね!

-タレント, 俳優
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ThePickUp , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.