俳優

城桧吏は韓国のハーフで両親は!演技下手で滑舌悪い?熱愛彼女は誰?

投稿日:

『第71回 カンヌ国際映画祭』「パルムドール賞」を受賞した映画『万引き家族』で物語における重要な役柄を演じ、今や「第二の柳楽優弥」との呼び声も高い俳優の城桧吏(じょう かいり)さん。

数多くの映画評論家が、「子役とは思えない色気を持っている」と太鼓判を押すほどの活躍ぶりを見せている彼ですが、ネットではその「素顔」に迫ろうと、様々な噂や憶測が飛び交っています。

そこで今回は、城桧吏さんに対して今まさに囁かれている気になる話題について調査していきたいと思います。最後まで気軽にお付き合いください♪

プロフィール

【引用元】https://mantan-web.jp/article/20210731dog00m200063000c.html

名前:城桧吏(じょう かいり)

生年月日:2006年9月6日

(現在15歳)

出身地:東京都

血液型:AB型

身長:167cm

職業:俳優

事務所:スターダストプロモーション

経 歴

当時7歳の頃にスカウトされ、芸能活動を開始している城桧吏さん。当初は『スターダストプロモーション』に所属する俳優で構成されるアーティスト集団『EBiDAN』の研究生として活動しており、2015年に『スタメンKiDS』のメンバーに選出され、CDデビューを果たしています。

【引用元】https://amam0613.hatenablog.jp/entry/2020/04/21/173456

その後は子役俳優としても本格的に活動を始め、ドラマや映画などに出演を重ねていく城桧吏さんは、2018年にオーディションを経てメインキャストの座を掴んだ映画『万引き家族』にて一躍脚光を浴びることとなりました。

【引用元】http://dev.moviecollection.jp/interview_new/img.html?id=817&u=free2

勢いそのままに、2021年には児童文学の人気推理小説『都会のトム&ソーヤ』の実写版で映画初主演を務めるなど、今後ますますの活躍が期待されている城桧吏さんですね。

韓国のハーフで両親は!

子役でありながら日本人離れしたはっきりととした顔立ちと、「城」という苗字が珍しいのか、一部では「韓国のハーフ」との噂も囁かれている城桧吏さん。

その真相を追及するべく調査してみましたが、過去のインタビューで「城くんはハーフなの?」という質問に対して、「お父さんもお母さんも日本人です!」と答えていることが判明しました。

【引用元】https://realsound.jp/movie/2020/12/post-682826.html

また、一風変わった「城桧吏」という名前は本名で、「かいり」という名前の響きが可愛かったことから名付けられたようですね。ちなみに「城」という苗字は城がある土地の周辺でよく見られるもので、実際にはそこまで珍しくはなく、日本全国でその苗字を確認することができます。

そんな城桧吏さんの「両親」がどのような人物なのか調べてみましたが、顔画像や職業をはじめ、残念ながら詳しい情報を掴むことはできませんでした。

【引用元】https://pica-lifedesigner.com/joukairi/

一般人であるからか、我が子の活躍をより輝かせる為にサポート側に徹底しているのか、表舞台にその姿を現すようなことはしていないようですが、これだけ整った顔立ちをしている城桧吏さんを考えると、「両親」についても間違いなく綺麗で上品な人物であるということが言えるでしょう。

(※その他にもハーフで話題になっている方はこちら!!)

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

南りほが韓国のハーフで顔怖い?目が離れてる魚顔?実家が金持ちか!

佐々木美玲は台湾のハーフ?昔と顔変わった!元カレとのプリクラで炎上?

畑芽育の水着姿の画像は!ハーフでかわいい?子役時代と顔変わった?

演技下手で滑舌悪い?

映画『万引き家族』での『第71回 カンヌ国際映画祭』「パルムドール賞」の受賞をはじめ、これまで数々の作品に出演し、時には難しい役柄についても見事に演じきってきた城桧吏さんですが、一部では「演技が下手」という意外な意見も寄せられているようです。

調べてみたところ、その批判的な声が目立つ作品となったのが、2020年12月に公開された映画『約束のネバーランド』になります。

【引用元】https://hachiblog-fan.com/joukairi-koegawari/

同作品では「滑舌が悪い」といった指摘の声も挙がることとなってしまった城桧吏さんですが、実はこれについては成長過程で訪れる、ある事が原因となっているようです。

それが、「声変わり」ですね。どうやら、同作品の撮影期間中にその時期が重なってしまったようで、共演した女優の浜辺美波(はまべ みなみ)さんからも、「映画撮影後から映画公開までの間に声変わりをした。」と証言されています。

実は撮影現場の裏側では「声変わり」によって変化した音声を正す為に、一括してアフレコでセリフを取り直すといった異例の対応がされたようで、これについては城桧吏さん自身もかなり苦労したことでしょう。

【引用元】https://news.line.me/articles/oa-rp87552/0c1f9ed108db

こればかりはもはや誰にもどうすることのできない事態ではありますが、「演技が下手」「滑舌が悪い」と感じてしまうのは、「声変わり」を主因に、声帯が安定していない状態での発声が原因と言えますね。

現在はある程度は安定した声が出るようになった城桧吏さんですが、その状態が落ち着くにはもう少し時間がかかってしまうことも懸念されることから、再び持ち味である演技力が完全に発揮される日を心待ちにしたいものですね。

熱愛彼女は誰?

最後になりましたが、気になる恋愛関係の話題についても覗いていきたいと思います。子役でありながら日本人離れしたはっきりととした顔立ちで、まさに「イケメン」と呼ぶにふさわしい逸材となる城桧吏さん。

これまでに数多くの映画評論家が、「子役とは思えない色気を持っている」と太鼓判を押すなど、そのポテンシャルからは期待感も高まりますが、今のところ「熱愛彼女」などの情報は一切挙がっていないようですね。

【引用元】https://www.tvguide.or.jp/feature/feature-965552/

現在は仕事優先でそれどころではないというのが本音なのかもしれませんが、過去のインタビューで「恋愛映画への出演は?」と言う質問に対して、「やりたくないわけではないんですけど、ちょっと恥ずかしいです。」とも返答している城桧吏さん。

こちらの発言からもその「素顔」は初々しさが残る印象を受けますが、これから成長していくにつれて恋愛関係の話題についても何かしら進展していくでしょうから、今後ますます注目していきたい話題であることは間違いなさそうですね。

まとめ

「子役」というカテゴリーに収まりきらないほどに、多くの人々を惹きつける魅力を持っている城桧吏さん。今回の調査では、その整ったルックスもさることながら、ハーフ」との噂や、「演技が下手」などと騒がれたり、良くも悪くも何かと世間に注目されている存在であるということを再認識できました。

前評判は申し分ない中で、成長とともにその魅力をさらに開花させていくべく、引続き、城桧吏さんの活躍を応援したいと思います。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

-俳優
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ThePickUp , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.