タレント 女優

伊丹彩華の水着画像あり?ハーフで両親や実家は!唇たらこでブサイク?

投稿日:

2017年、当時小学校6年生の頃に「芸能界の登竜門」と称される『第15回 国民的美少女コンテスト』「演技部門賞」を受賞し、2022年には『第94回選抜高等学校野球大会』「センバツ応援イメージキャラクター」を務めるなど、ブレイクに向けた道のりを着実に歩んでいるタレント・女優の伊丹彩華(いたみ あやか)さん。

これまで舞台やドラマなど多方面で活躍し、今日に至るまで順風満帆に見える優等生的なイメージのある伊丹彩華さんですが、ネットでは「水着画像」「両親」「唇たらこ」といったように、そのルックスからプライベートに纏わる話題まで様々な噂や憶測が飛び交うこととなっているようです。

そこで今回は伊丹彩華さんに対して囁かれている気になる話題について調査していきたいと思います。まずは簡単なプロフィール・経歴からチェックしていきましょう!

プロフィール

【引用元】https://sirabee.com/2022/02/17/20162800814/

名前:伊丹 彩華(いたみ あやか)

生年月日:2005年5月16日

(現在17歳)

出身地:東京都

血液型:A型

身長:161cm

職業:タレント・女優

事務所:オスカープロモーション

経 歴

  • 2014年:歌舞伎座『時平の七笑』にて舞台デビュー。
  • 2017年:『第15回 国民的美少女コンテスト』で「演技部門賞」を受賞。
  • 2017年:東海テレビ『さくらの親子丼』にてドラマ初出演。
  • 2022年:『第94回選抜高等学校野球大会』で「センバツ応援イメージキャラクター」を務める。

水着画像あり?

伊丹彩華さんが「演技部門賞」を受賞した『国民的美少女コンテスト』の目玉イベントとして「水着審査」が挙げられる中、ネットでは彼女の「水着画像」を求める声も多く見られています。

過去には女優の米倉涼子(よねくら りょうこ)さんや上戸彩(うえと あや)さんといった一流芸能人を輩出したことでも知られる同コンテストですが、彼女たちもまた「水着審査」を経験していることは言うまでもありません。

【引用元】https://deview.co.jp/NewsImage?am_news_id=5255&am_image_no=9

・・・が、調査の結果、伊丹彩華さんの「水着画像」を入手することはできませんでした。どうやら、同コンテストにおいて「水着審査」が廃止されたのが最大の原因と考えることができますが、未成年ということもあり、「清純派」なキャラクターを求められている伊丹彩華さん。普段から肌の露出も控えめにしているようですね。

ところが、伊丹彩華さんには「水着」に関するエピソードがあるようなのでご紹介したいと思います。それが、日焼けをした際の「水着跡」になります。

【引用元】https://deview.co.jp/NewsImage?am_news_id=5255&am_image_no=5

一体どういうことかと言うと、『国民的美少女コンテスト』に出場した際に日焼けによる「水着跡」が付いてしまったことについて、「元々、あそこまで黒くなかったのに、野外での水泳や海での遠泳をした結果、本当に黒いですね・・・。」と発言していることがわかりました。

その為、同コンテストには長い髪で日焼けした「水着跡」を隠して臨んだという伊丹彩華さんですが、逆にピュアな一面に好感を持てますね。また、発言の通り、非常にアクティブなタイプであると伝わってくることから、今後SNSなどで「水着姿」を披露される可能性にも期待感が高まりますね。

ハーフで両親や実家は!

パッチリとした大きな「目」をはじめ、日本人離れしたハッキリとした濃い顔立ちが印象的な伊丹彩華さんですが、一部では「ハーフ」の噂についても囁かれているようです。

・・・が、調査の結果、「ハーフ」であると確証の持てる情報を掴むことはできませんでした。ちなみにパッチリとした大きな「目」については「母親」譲りであることを明かしており、目ヂカラの強さがチャームポイントであるとも話している伊丹彩華さん。

【引用元】https://hochi.news/articles/20220319-OHT1T51141.html

またSNSには「お母さんとお姉ちゃんとお買い物に行きました」「おばあちゃんの調子が悪くて・・・」などと、「姉」「祖母」についての話題は挙げられていたものの、「父親」に関する情報は一切取り上げられていませんでした。

東京都出身ということから、「実家」は東京都内にあるということが考えられますが、これについても情報はほとんど公開されておらず、未だ謎のベールに包まれたままとなっています。

【引用元】https://sirabee.com/2022/03/19/20162820772/

ちなみに趣味は「歌舞伎鑑賞」、特技は「日舞」。苦手な食べ物は生クリームやカスタードなどのクリーム系で、完全なる「和風女子」であることを公言している伊丹彩華さん。その特徴からすると、「ハーフ」ではなく、「純日本人」である可能性が高いと言えるのかもしれませんね。

唇たらこでブサイク?

最後になりましたが、日本人離れしたルックスを誇る伊丹彩華さんのとあるパーツに対して、一部否定的な意見も寄せられているようです。そのパーツこそが、「唇」になります。

画像を検証してみると、ややぽってりとした肉厚な「唇」であることがわかりますが、ネットでは「たらこ唇」と揶揄する声も見られています。

【引用元】https://skyhimawari.com/itami-ayaka-cute/

これについては完全に人それぞれ好みが分かれるところだとは思いますが、芸能界では石原さとみ(いしはら さとみ)さんや広瀬すず(ひろせ すず)さんといった、人気女優の方々の「唇」も同様であると言うことができますね。

【引用元】https://www.ntv.co.jp/007/articles/40hpsgrn7zdevmvbe.html

伊丹彩華さんについても、パッチリとした大きな「目」をはじめ、その他のパーツが非常に整っていることから、ぽってりとした肉厚な「唇」が良い感じに映えていると言えそうです。

また、その特徴的な「唇」からは柔らかく女性らしいイメージを持たれやすくもあり、「ブサイク」どころか、プラスの効果をもたらせているということが言えるでしょう。

まとめ

芸能界でのキャリアはまだ短く、今後の伸びしろがますます期待できる伊丹彩華さんですが、そんな彼女に纏わる今回の調査結果についてまとめていきたいと思いましょう!

  • 「水着画像」は今のところ存在しない。
  • 「ハーフ」ではなく、和風が大好きな「純日本人」である可能性が高い。
  • 「両親」や「実家」に関する情報は公開されていない。
  • ぽってりとした肉厚な「唇」ではあるが、チャームポイントとしてプラスの効果をもたらしている。

・・・ということがわかりました。

これから活躍を続ける中で、その美しさにもさらに磨きがかかっていくことが予想される伊丹彩華さん。その行く末やいかに、今後の更なる飛躍を応援していきましょう!

-タレント, 女優
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ThePickUp , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.